ネットショップ・ECサイトコンサルティング部

ネットショップ実務士レベル2のコンサルタントがプロの目で
楽天市場・Yahoo・Amazon、自社ECサイト、その他ホームページのSEO対策、Google+、Facebook、スマートフォン、タブレット、ITニュース、ガジェット、WEB業界で働く人の話とか書いてます。

なんか、最近色々とFacebookを見てたり、絡んだ仕事をしてて思うんだけど。【相互いいね!】 を依頼して回ってる人がいるみたいですね。岡田麗和https://www.facebook.com/kenbijin  この人なんだけど、名前なんて読むんだろう??ウルワ?(マダム 麗和)ってかっこ書きが ...

またあったみたいね。アルゴリズム変更 @楽天市場3月の3週目後半くらいにガラッと。まだ色々調べてるとこだし、仕事のネタなので、詳しくは書けないんですけどw2年くらい前には不正レビューが氾濫してて、順位もグチャグチャで、よく分からないサイトが上の方に来てた ...

Facebookのいいね!を販売する業者がチラホラ出てますね。まだ悪意がありそうなのは多くないですけど。。。でも中にはこんなのもいたりしますからねぇ。http://d.hatena.ne.jp/k_yorikane/20120319/1332124289 ここで叩かれてから。。。http://dspart.org/kaisya.html あ、 ...

まずはここを読んで。ノマドに関するトゥギャッターまぁ。クラウドとはまた似てるようで違うんだけど。ノマド的な働き方って確かに自分も憧れるけど、実際は大変だよな。会社としての機能を全部自分の中に持っておかないといけない訳だし。ノマド【作業】は簡単に出来てもノ ...

楽天市場でレビューを獲得するためのキャンペーンが開始しました。詳しくはここを!!http://review.rakuten.co.jp/campaign/point/gs/ 画像にするとこんな。各店舗主導で送料無料キャンペーンをする事は多かったけど、楽天主導でこんなに大きくやるのは初めてかも!?どう ...

Facebookで初めて【fMC】と言う マーケッター向けのカンファレンスが、開催されました。日本時間3月1日3時企業が運用しているFacebookページにかなりの影響がありそうですよ。色々なニュースで色々な事が言われてるので、とりあえず今分かってる事にプラスアルファで変更・追 ...

こんなのを見かけました。ジモティー自分の地元で色々紹介したり、売買に使えたりするフォーマット。面白いアイデアだなぁーとは思うんだけど、ちょっと範囲が狭い。ソーシャルメディアと連携出来れば面白いし、発展もあるんじゃないか?ただ、今月の前半に見かけてから、ま ...

最近、色々とお客さんのFacebookページを制作する案件が増えていてさらにコンサルティングもやってるんですけど。色々調べて分かっていた事が1つ。初期の頃、25いいね! を集めると、URLを自分の好きなように変えられるって言うのがあって、去年の途中からいいね!を25 ...

ホテル・旅館業界でFacebookを利用する事例が増え始めているので、ちょっと書いてみます。ウェスティンホテルは4月にFacebookページを立ち上げました。ウェスティンホテルではファンになった方にイベント情報などを発信し、自社のWEBサイトへ誘導するという方向で運営し ...

楽天市場のサポートニュースから先週アナウンスでが出てましたね。楽天市場が大幅なジャンル変更を行うと。変更日時は2012年2月12日(日) 変更に該当するジャンルは「CD・DVD・楽器」「パソコン・周辺機器」「バッグ・小物・ブランド雑貨」「レディースファッション ...

WEB関連の仕事をしていて、Googleに、あまり触れていないと言う人は少ないと思うんですが。Google AdsenseでアフィリエイトしたりGoogle Analyticsでアクセス解析したりGoogle Adwordsで広告を出して集客をしたりそんなサイト運営のオールインワンサービスで縁の下の力持ち的 ...

最近、Gマーケット(Gmarket)って言うショッピングモールを去年初めて使ったんだけど。これって世界規模で展開するショッピングモールなんですよね。親会社がアメリカのebay(イーベイ)で、そのジョイントベンチャーとして誕生。仕組みは楽天市場とほぼ一緒です。 http:// ...

Facebookが徐々に日本のユーザーに浸透するにしたがって、そのユーザー向けのサービスも充実してきていますねー。企業のマーケティング担当の方も、今まで見る事が出来なかったサイレントマジョリティにリーチする事が出来るかもしれない?と、かなり本腰を入れております。 ...

このページのトップヘ