色々なとこでリテラシーって言葉を聞くようになってきた今日この頃。
横文字増えたなぁ。。。
なんて感じるお父さん世代も多い事と思います。
それ以上の世代は分からないけど(笑)

今日は仕事で会ったITリテラシーの低い人達の話。

昨日も書いたSEO対策とか、広告とか、HPに色々な所から人が来てアクセス数をアップさせたい

と言う要望はほぼ全ての人に共通する要望だと思います。

漏れなくリテラシーの低い人達もそうなんだけど。

とりあえず語彙力が決定的に欠けているので、まず何をいいたいのかさっぱりわからない。

そんな時によく聞く言葉が

『リンクを増やしたい』

すごい漠然としてるよね。
リンクを増やすって言うのは、ようするに広告として出稿するのか、属する業界のリンク集に登録するのか、Yahooカテゴリに登録するのか、リスティング広告を出すのか。・・・etc

お金のかかる物からかからない物までとても幅広い。

ブログとかを作って、そこに<a>タグでリンクするだけかもしれない。

そこで色々と話を聞いていくと、どうやらすごく単純な話になってきたりする。

検索画面に表示したいとか。

うん、そりゃHPを作るのが仕事のWEBディレクターですから、効果の出ないHPなんて最初から作るつもりもないですし。
効果の出るHPを作るとしたら、SEO対策をして、検索結果の出来るだけ上部に来るように考えて、顧客満足を・・・

そんなもん当然ですやん。

と思ってたら。
どうやらそれを言ってるらしい。

検索結果を表示させる画面には、特に登録しなくても出るんやで(笑)

リスティング広告(画面の右とか上とか)に出すとお金かかるけど、真ん中のとこは大丈夫だよー

なんて言ってもちんぷんかんぷん。。。

とりあえず、どんなキーワードで表示させたいかを聞いて、それを元に色々効果が出そうなのを考えて、次回提案。。。と言うか。

リテラシーが低い人相手に仕事する時は、絶対的な価値観とゴールを示して、早急にそこまで持っていかないと、仕事が終わらない。。。

そんな事がよくあります。

昔ながらの会社とかでも、最近はHPを作らないとって言う風潮になってきて。
今までの付き合いだけで仕事を取ってきた会社は、初めてそれ以外の新規の開拓に踏み出したりする訳で。
もう、会社を挙げての一大プロジェクトだったりするから。
逆にこちらとしては、リテラシーのある若い世代と話をしたいけど、そういうとこに限って社長や側近が色々顔を出してきて、よくわからないデザインとかにも口を出して、見栄えばかりで使いにくいサイトに持っていこうとするから。。。

ほんとにその古過ぎるセンスはなんとかなりませんか!?

と言いたい事もたまにある(笑)

でも、最終的にはお任せしますので。。。と言いつつ文句も。。。
早く作ってと言う割には色々指摘して修正に次ぐ修正。。。

おじいちゃんと話すのは骨が折れるわ。。。

ではまた。