Facebookページを作成する制作会社が増えてきたなぁ。

それだけ、興味がある人が増えていると言う事だろう。

これからのSEOにはソーシャルが確実に必要になる事から、TwitterにしろブログにしろFacebookにしろ、一刻も早く始めて評価を積み上げていく事がかなり重要になっていく。

自分、会社、店舗、ブランド等の名前がそのままSEOとしての価値を持つようになる。

そんな時代が近づいているんだと感じます。

ある意味、リアルに近付いていっている。

単純にキーワードやメタタグ(<meta keyword>)とかだけじゃ、越えられない壁がうっすらと見えてくる予感。


そして、Facebookと言うフォーマットが世界中に広まっている事から、海外展開も容易に行えると言う現実。

英語が更に必須となる。

日本の地方観光地の店舗が、世界にお土産を販売する事だって可能になる。

英語が出来れば。。。

でも、複雑な言葉が分からなくても、購入に必要な部分だけ形が出来上がってしまえば、ある程度は出来るのではないか?と思います。

質問に対応するのも、Google翻訳を使えば、多少文脈がおかしくても、意味が理解出来る。

送る文章が問題か。。。

大体で良ければ伝わるが。

ここがクリア出来れば、Facebookが本当に便利になる気がする。

マネタイズ出来ないかなぁ。

ではまた。