http://journal.mycom.co.jp/news/2011/09/30/030/index.html

今までのGoogleAnalyticsは24時間ごとに更新されたデータで、前日分を見て、対策すると言う事で最大24時間近くの誤差が発生する事があったんですけど。

これで、リアルタイムに動きが見える。
特に仕事で使っていると週末の金曜に金曜の動きが見えると言うのは非常に嬉しい。

更にサービスでTwitterFacebookを使っていて、そこからの流入を見たい時も、リアルタイムで動きが見えると効果が非常に分かりやすい。
その分、多少スキルも必要になるかと思うけども。
ソーシャルメディアとの親和性は高そうだ。

これはいいなぁ。
でも、世界でどれだけのユーザーがAnalyticsを見てるか知らないけど、リアルタイムってどこまで正確なんだろう?
サーバーの負荷はかなりの物になるような。。。?
時差があるからピークタイムはズレるとしても。

日本のメーカーには出来ない規模と仕様ですよね。
土地の安い広大な国土を持つ国にしか出来ない。。。

ノマドで仕事をしてる人にもいい効果かな。

実際の試作をしてから、どのくらいのタイムラグで効果が出始めるのかが、リアルタイムに見れる。

うん。
世の中、これからますますリアルタイムになっていくんだな。

プロが教える Google Analytics 実践テクニック

大角 誠之 ソーテック社 2010-06-05
売り上げランキング : 2994
by ヨメレバ
Google AdWords & Analytics 実践活用ガイド

永松 貴光 翔泳社 2010-08-10
売り上げランキング : 66859
by ヨメレバ

それだけ、トライ&エラーがやりやすいとも言えます。
失敗した時の修正もすぐに出来る。

いい事尽くめだけど、その分、これが解析出来ない人には出来る人との差が開く事になるでしょう。。。

知識を持つ者と持たざる者との差。
埋めるなら早い方がいいですね。
自分も頑張ります。
置いていかれないように。