Fコマース

米国オンライン 小売市場は2015年には2789億ドル(約22兆8700万円)になると予想している。

これは、この数字について日本でどうなるかは明確にまだ分からないが、少なくとも広がっていくのは間違いないと思われます。
ここにTwitterやブログ、他のSNSや通常HPも絡んでくるとは思うんですけど。

ITが世の中に浸透すると言う事は、実際の友人関係や仕事上の繋がり、全てがネット上でも行われると言う事なのです。

では、ソーシャルの世の中では何が大事か?と考えると、これもリアルな世の中に答えがあると考えています。

人の信用を失うのは一瞬 信頼を得るのは何十年もかかる

何て言う言葉があるように。

時間をかけて、人間関係を構築するように積み上げていくしか無いんだと思います。

初期のSEOの代わりのように、後出しでバーンと上げるには、それなりにマス広告のような大量の出費が必要になります。

と言うか、SEOだけで何とかなる世の中なんてとっくの昔に終わっています。
今は、時間をかけて全てを並行してやっていくしかありません。

アクセス解析も必須です。
それに合わせてユーザーインターフェースを洗練させていく。
本質、コンセプトを突き詰めていく。

全ては現実の世界で起こる事と同一です。

ただ、今までは経営者だけが考えていた事を、ITにより全てのハードルが下がったために、やらなくてはいけない人達が増えたと言う事です。

まだまだ、ECサイトのコンサルティングをしていても、雇われる側の考え方で運営している人も少なくありません。
『それはあなたの仕事でしょ』 と思ったり言ってるうちは、成功はありえません。

『それも自分がやります』 と言って吸収、成長していかなくては、何でも自分で出来る人に抜かれます。

自分が出来ない事は誰かに依頼するしかないからです。

そういう意味で、後になって焦るよりも、今のうちにFacebookページを作り、少しでも可能性を狭めない方法を模索するしか道は無いと考えます。
(可能性を広げられるかどうかは、あなたの勉強、努力次第です)

誰かに依頼するとなれば、知識商品は高額ですので、お気を付け下さい。

自分で出来ればタダ。 しかし他人に頼めば高額。

そんなfacebookでの未来を感じるFコマースにこんな物が⇒ストアライク

まさかの無料です。

早くも、Fコマースが無料で出来るようになりました。

どんだけハードルが下がるのかと。

無料で今のうちに色々と試し、経験や「いいね!」を積み重ねる事で、後で絶対に良かったと思える時代が来ます。

そしてそれは、後で気付いてももう遅いのです。

短期間で「いいね!」 を集めるとなると、今の被リンク販売業者のように依頼して高額で購入する事となると思います。

そして、その「いいね!」を押すユーザーの「いいね!」数も関係してきたり。
スパム認定された個人からの「いいね!」は評価が低かったり。
新規登録したばかりのユーザーからの「いいね!」も評価が低かったり。

全て実名であるが故に、非常に不正や裏ワザがやりにくい世の中。

それがソーシャルです。

ある意味、日本が全日本人に住民基本台帳カードを作って一意の番号を割り振ろうとした事と似ています。

そこでは、全てが個人として特定される世の中。

裏ワザは無い。

そうなったら、一刻も早く始めるしか、道は無いのです。

興味がある人はFacebookページのコンサルも行っていますので、コメント欄に連絡を頂ければ、メールにて説明させて頂きます。
なんて、珍しく仕事の事を書いてしまいます(笑)

メールするだけならタダですから(笑)

ではまた。
Facebook HACKS!~仕事、生活、人生までもが一変する実践テクニック~

小山龍介 日経BP社 2011-10-13
売り上げランキング : 819
by ヨメレバ