楽天市場のサポートニュースから先週アナウンスでが出てましたね。

楽天市場が大幅なジャンル変更を行うと。

変更日時は2012年2月12日(日) 

変更に該当するジャンルは

「CD・DVD・楽器」
「パソコン・周辺機器」
「バッグ・小物・ブランド雑貨」
「レディースファッション」
「花・ガーデン・DIY」
「ペット・ペットグッズ」
「荷電・AV・カメラ」
「車・バイク」
「食品」
「美容・コスメ・香水」
「インテリア・寝具・収納」
「学び・サービス・保険」
「車用品・バイク用品」
「インナー・下着・ナイトウェア」
「日本酒・焼酎」
「ビール・洋酒」
「スイーツ」
「おもちゃ・ホビー・ゲーム」
「医療品・コンタクト・介護」
「メンズファッション」
「靴」
「腕時計」
「キッチン用品・食器・調理器具」
「キッズ・ベビー・マタニティ」
「日用品雑貨・文房具・手芸」
「ジュエリー・アクセサリー」
「スポーツ・アウトドア」
「ダイエット・健康」
「水・ソフトドリンク」

と言った項目。

特に、削除予定の項目に該当する商品は、カテゴリ検索に該当しなくなるので、至急のカテゴリジャンル変更が望まれます。

変更のみのジャンルについては、自動で付け替えが行われます。
しかし、2月10日、11日に変更予定のジャンルに登録された商品ページは、自動での変更になりませんので、手動で変更作業が必要です。

商品登録不可のジャンルはディレクトリページには表示されるものの、今後登録が出来なくなります。
速やかに別のジャンルに変更する必要が出てきます。

オークション、共同購入、予約、定期購入、プレゼント等も同様です。

以上と共に【店舗ジャンル】 も変更になる場合があります。
以下のジャンルに該当する場合は要注意。

「美容・コスメ・香水>バスグッズ」
「パソコン・周辺機器>パソコン・コンピュータ」
「食品>全国産直品」
「食品>オーガニック・自然食品」
「スポーツ・アウトドアスポーツ・アウトドア>スポーツ用インナー(メンズ)」
「スポーツ・アウトドア>スポーツ用インナー(レディース)」
「パソコン・周辺機器>パソコンデスク」
「パソコン・周辺機器>パソコン関連書籍」
「CD・DVD・楽器>HD」
「TV・オーディオ・カメラ>iPhone」
「 TV・オーディオ・カメラ>iPad」


以上です。

これは店舗様向けにアナウンスされている事なので、ユーザーには余り変わりは無いかもしれませんが、普段使っている物が急に仕様変更となると、結果的に便利でも一瞬の拒否感が出てくる事が多いので、あらかじめ注意しておいた方がいいかもしれません。

ただ、世の中のインターネットショッピング全体の話をすると、【ユーザー目線】から外れたモールは衰退する傾向にあるので、今後も徐々に変化していく可能性が高いです。

楽天市場とその他のショッピングモールに出店している店舗運営者様は、大変ですが、ITについての知識が無いと、色々な業者さんに依頼してやってもらう事になるかもしれないので。

出来る限り自分で出来る知識を持っておくべきでしょう。

出来ない部分については、ちゃんとプロにお願いした方がいいとは思いますが。

基本的に世の中のお金の流れは、たくさんの人の足りない物を補える人・会社に集まるものです。

この仕様変更が嫌だと言っても、モールに出展している以上は飲まなくてはいけないのが現状。

その状況を変えたいのであれば、コンサル(楽天外の)に聞いて知識を貯めるか、制作会社とコンビで頑張っていくか、自分でやるか、とにかく人より先に動いていかなくてはいけない。


それをやった、サティスファクションギャランティードが世界的な評価を高めて、外国向けに売上急成長となっているのが、それを表していると思います。
ついに、伊藤忠が出資しました。

satisfaction guaranteed
http://satisfaction-guaranteed.jp/ 

Facebookページ(ファッション業界では日本一)
https://www.facebook.com/japan.satisfactionguaranteed

それが出来るか否かは、コンテンツがあるか、無いか?の違いです。

あると思う人、日本だけを相手に商売をしてて危機感を感じている人は、早めに動きましょう。

ではまた。


ネット通販完全ガイド (100%ムックシリーズ)

晋遊舎 2012-01-25
売り上げランキング : 497
by ヨメレバ