まずはここを読んで。

ノマドに関するトゥギャッター


まぁ。

クラウドとはまた似てるようで違うんだけど。

ノマド的な働き方って確かに自分も憧れるけど、実際は大変だよな。

会社としての機能を全部自分の中に持っておかないといけない訳だし。

ノマド【作業】は簡単に出来ても

ノマド【仕事】をするのはすごくハードル高い。


まずは営業的スキル。
これって、WEBとかIT系だと結構持ってない人が多いんですよね。
これが無いと、人との繋がりだけに頼る事になるから、仕事が安定するかどうか微妙なところ。
新規で持ってこれる人、窓口があるだけで随分違うから、やっぱりブログとかで有名な人には仕事が来やすいと思う。


技術スキルはもちろん。
完全に成果物で評価されるから、どんだけ営業スキルがあっても成果物がそれなりだったらもう仕事来ない。
正社員として雇ってる訳じゃないから、何かしらその人に頼みたいと言う何かが無いと、仕事なんて来ないですよ。
これも分かってない人が結構多いと思う。

でも、物事のいい面だけを見ちゃって夢見ちゃって。。。って実際よくあるよね。
僕もあるし。

自由には責任が伴うってのの典型だろうか。

モバイルwi-fiにもLTEが出たり、3Gから4Gになったり、無線LANスポットもどんどん増えたり、環境はどんどんノマドに近付いてるけど、スキルはどうなの?

これに気付いてる人が自分を磨いてるのかな。。。
俺も本読んだり、勉強したり、色々やってるけど、実際にノマドで働いてる人と話をしてて思うのは、自分的には、ノマドで行けるスキルを持った上で会社として働くのがいいなって事。

別に決まった時間に決まった場所に行くのが苦痛って訳でも無いですし。

でも、家でもどこでも仕事が出来ればいいのになー。
とは思う。


あとここも読んでおくと面白いかも。


日本人が知らない英文履歴書の常識