3月30日から、Facebookページも全て、タイムライン化したとの事で。

今まで色々なページがFacebookページを狭い横幅で作っていた中、表現の幅は広がったかと思う。

って事で。

旅行好きな自分がステキなデザインのFacebookページをいくつか紹介。

んじゃ、まずは和風な感じから。。。

温泉旅館まつさき
石川県 金沢の温泉旅館まつさき

これぞ和風の温泉旅館って感じの離れがカバー画像になっているページ
紅葉の入り方がステキだなぁー。

八千代
京都の旅館 京料理とお庭の宿 八千代 Kyoto Ryokan Yachiyo

さらに京都から、とても落ち着いた雰囲気の宿。

ちょっと若い人が見たら、寂れてる?っていう気もするかもしれないけど、これは京都特有の侘び寂びと言うか、これでも成立してしまうブランド力があるなぁーと、思わず納得してしまう。

プロフィール画像は室内を使ってるけど、これでこの宿って分かるかな??


旅館たにがわ
旅館たにがわ 群馬県 谷川温泉 太宰治 ゆかりの宿

あんまり知名度は無いけど、太宰治ゆかりの宿とうたっている群馬県の谷川温泉

料理や温泉、施設の写真を多く使って魅力を伝えようとしてる感じですね。

やっぱり宿と言えば、料理は重要なポイント。

概観はともかく、お部屋、温泉、料理。この3点セットは絶対にハズせない所でしょう!



リゾートインボンシック

長野のペンション リゾート イン ボンシック

続いて長野にあるペンション避暑地としての夏と、スノーシーズンの冬と、2つのイメージを
うまく融合させる事で、魅力を伝えようとしてますねー。
その他の施設も色々あってページ数も多いから見ていて楽しい。

両サイドにフィルムのようにして色々な施設やお部屋の写真を使う事で、なんかステキって言いたくなるようなセンスの良さを感じます。


と、第1回はこれくらい。

どれも、綺麗なデザインではあるんだけど、Facebookで検索していると、じゃらんが勝手に作ってるチェックポイントが一緒に検索結果に出てきてしまうので、宿のオーナーや女将や、運営担当さんからすると、いい迷惑じゃなかろうか。

他人のふんどしで相撲を取るようなもんだしなー。

と言う訳で。

続きはまた!

ではまた。