連休中に消費者庁が発表していたんで、ある程度予想通り。

ゲーム性を高めていくと、どうしてもギャンブル的要素が絡んで来てしまい、行き過ぎるとそれはもう法律上の懸賞と同一になり、景品表示法の範疇に入ってしまうって事ですね。

一般的に景品表示法では【優良誤認】とか【有利誤認】のような誇大広告が指摘される事が多いんです。
例えば、

●当店通常価格10000円のところ、今回だけ500円!
だとか
●10000人の主婦が選んだ!(満足度99%!)

のように。
"当店の"通常価格10000円と言う金額が、果たして本当なのか?
過去に実際にその金額で販売していた期間、実績があるのか?
仮に定価が10000円でも通常販売価格が1000円くらいではないのか?
10000人の主婦には本当に存在するのか?
満足度99%の調査方法や選択肢は適切か?


って事で、この割引率95%もの広告が実際は50%割引くらいじゃないの?って言う指摘をする事が多かった。

だけど、実はこんな条項もある。
【一般懸賞】・・・抽選券やジャンケン(最高額:取引額の20倍~10万円まで)
【共同懸賞】・・・商店街等の相当多数の店舗で共同して開催。年3回、期間70日以内
【総付懸賞】・・・購入者全員に景品(200円~取引額の20%まで)

一般懸賞にはこれ以外に( 懸賞総額が、売上予定総額の2% )と言う条件もあったりするんで
おそらく、今回はこの一般懸賞の部分で引っかかりそうなのではないかと。

自分は法律の専門では無いので、以下については多少不明確な部分も含まれているんですが、自分の見解として書いておこうと思います。


いわゆるガチャは、これはランダムで出現するので、懸賞要素があると判断されると思う。
でも、これが実質的に懸賞であるとなると、カードゲーム類や現実のガチャガチャ、ビックリマンやその他の物まで懸賞扱いになり、厳密に管理される事になるので、そこまでではないんじゃないか。

ただ、今回指摘されたコンプガチャについては、RMTも含めて非常に高額で取引されていて、景品とされる対象物はデジタルなので、値段を付けるのが難しいし、転売金額が高額なのと、懸賞の当選確率等もと、不明確な要素が多過ぎた結果、総額規制や最高額規制に引っ掛かるっていう判断になったんだろう。


でもまぁ、2年位前からプレーしている子供の親(実際の支払をする人達)から、各携帯キャリア会社に相談が入ってたり、各地の消費者センターレベルでは、支払免除とか、無料じゃないのか、とか、色々相談や苦情が増えていたようなので、時間の問題だったとは思う。
※消費者庁まで情報が上がってたのは2009年で数件だったみたいだけど。

当時から警察が動くとか動かないとかの話も業界内では出てたけど、実際この部分だとサイト内にはお金がかかると言う事をしっかり明記されていたし、そもそものGREEやモバゲーの対象年齢の問題もあったし、親が子供の携帯も管理しなさいよって言う意味合いも含まれつつ、さらに当時は苦情内容に対する違法性を問うのが難しく、立件とか無いだろうなぁ。とは思っていました。

と言う事で、業界の自助努力として、各年代についての支払総額規制を付けました。

が、元々若い子がやってるSNSでは匿名や年齢詐称が横行してるんで、これについては実効性がどのくらいあったのかは、すごく疑問。


消費者庁的にも、業界的にも、日本の産業の地盤沈下が著しい中、過去のライブドア事件での検察の失敗に引き続き、成長産業の足を引っ張るような事は出来るだけしたくないと言う思惑もあったとは思うんだけど、消費者からの苦情が相当数まで膨らんでしまった以上、何らかの対策を取らなくてはいけない状況に追い込まれ、景品表示法によるコンプガチャの規制と言う方向で、軟着陸するに至ったと言う流れだと見ています。


実際に現在もモバイルゲーム業界にいる人達では、コンプガチャを規制されてもそこまで大きな変化は無いんじゃないか?と言う話もありますけど、現在の出現率だと通常のレアカードを全て集めると言う最後のコンプガチャでは、一気にハードルが上がり、金額的にもそこだけで3倍に伸びると言うデータもあるので。

やはり、世の中的には影響が大きいと思ってるんじゃないかな。


そんな訳で、DeNAの方はmixiとの連携やビッダーズのテコ入れに昨年から本腰を上げて、収益のバランスを改善しようと試みております。
一方のGREEは具体的なサービスはまだ出ていないけど、海外路線を強めていくようです。

状況的にはバブルがはじけたようなもんなので、ピークを過ぎてしぼんでいくとは思うんだけど、実際にソーシャルゲームに課金をしていたユーザー達はこれをどう思うんだろうか??

自分の周りでは、お金が湯水の如く消えて行く
と言う話も聞こえていたので、止めたいけどやめられない中毒のようなものかな?

自分は、本当に無料だけで楽しんでおりますw


ちなみに景品表示法の正式名称は【不当景品類及び不当表示防止法】との事。

これは初めてちゃんと覚えましたw

日経新聞のニュース記事はこちら

ITメディアニュースの記事はこちら


ゲーム自体の進化と言う意味では、ガチャの金額のハードルがもっと低くなるとか、色々と別な形で課金が増えて行く可能性もあるかなと。
あと、カードバトルって言う形式もそこが浅いんで、もう少し動きが出てくるんじゃないかな。
(※システム的に) 

とか思ってます。

また何か動きがあったりしたら書くかも。

それではまた。