と言う訳で。

レベル1に引き続き、レベル2を調べてみました。

ネットショップ実務士その1はこちら

実務士補からレベル1が相当低い所からだったんで、そっからどうなるんだろう?

まぁ、急に難易度が上がる事は考えにくいし、かと言って少ししか上がらないのであれば無駄にレベルを細かく分けて、受験料で儲けようとしてるような気もするからなー。

その辺どうなんでしょ。





ネットショップ2
 

●ネットメディアやネットショップ業界の動向を理解している



これってどんな問題が出てくるんでしょう?
恐らく、出題時から最近の話題か、過去の歴史みたいな感じでしょうか?

●ビジネス上の業務を実践するために必要な基礎知識を持っている。



またあやふやな書き方だけど、ネットショップ関連の基礎知識に関する事だろうか?

●顧客対応、受注処理、サイト運用について、専門知識を・・・



これはまぁ、過去の実例とか机上の一般論が出てくるんだろうなぁ。
特に顧客対応なんて千差万別だし、受注処理の流れは同じでも、各社が取り入れてるシステムが違えば、商材が違えば全く違って来るし。
サイト運用かぁ。。。ザックリとした概念的な問題しか出せないと思う。

●顧客対応、受注処理、サイト運用の実例



これはちょっとまともかもしれない。
この中だと、受注処理は注文が入ってから商品を発送してクレーム処理とかその辺までが範囲かな。
電話対応と、メール対応に関する事や謝罪の仕方についても出てきそうだ。

●集客についての専門知識と実例。



この辺も簡単そうだな。
広告を出稿する事について、SEM関連の問題が出るのと、楽天やYahooであればサーチワード広告やキーワード広告がこれに当たるんだと思う。
Google AdwordsやYahooリスティングに関する問題も出ると思われる。

SEO対策に関しても、十分に考えられる。
恐らくキーワードの選び方や設定の仕方だろう。

よくある問題だと 「お客さんに見づらくても、たくさんキーワードが入っていた方がいい」  マルかバツか!?

みたいな感じですね。


とりあえず、これくらいであればちょっとやってる人ならすぐに受かるレベルでしょう。

全くやった事が無い人でも50%は解けるはず。

それじゃ合格しないと思うけど。

色んな会社でECサイトの運営する部署で、楽天とかYahooのお店を3~6か月くらい運営した事がある人であれば、店長レベルでもスタッフレベルでも、合格出来るくらいの内容だと思います。

んじゃ、次は続いてレベル3~を見てみようかなー。