ファーストサーバーがサーバー消失にあってから早6日が経過した訳ですが。

当初はニュースでやらないとか、ヤフーとソフトバンクの株主総会があったからだとか、消費税問題だの、色々といつもの陰謀説が流れていたところです。

ようやく徐々にラジオのニュースで流れ始めたので、今夜当たりテレビのニュースでもやり始めるんじゃないでしょうか。

いやーえらい事になりましたね。

ファーストサーバー。。。
サイボウズ。。。

そんな折、ファーストサーバーのQ&Aページが分かり易かったのでここでとりあえず、状況を把握できるのではないかと。

ページへのリンクは最後に記載しております。

こんなニュースも出始めました。

データ消失5千超 ヤフー子会社でシステム障害 企業のホームページも


そして、そのサポートページをちょっと分かりやすく出してみたので、見てみて下さい。

クリックで拡大します。

[よくあるご質問 ファーストサーバ サポートWEB-140528


状況としてはかなり厳しいと言うか、もう取れる道は1本しかないですね。

自分はサーバーが専門じゃないけど、それなりにSQLとかやってたんで、なんでこうなったかって言うのは分かるんですけど、確かにこういう事は起こりえる事ではあるんですけど。

起こってしまった事にこんな事言ってもしょうがないんですけど、ミスにミスが重なったところに、輪をかけてミスが重なった。
それくらい低い可能性であるってのは言えるかと思います。

サーバーエンジニアは相当な集中力とプログラムの細かい所に気付く人じゃないと出来ないんだなぁ。

構築した人と保守が同じであれば、とは思うけど、実際そんな事も無いし。

メンテナンス担当も別であっただろうし。

しかしまぁ、規約にある「うちはクラウドで保存をしておくけども、あなたもちゃんとバックアップ取っておいてね」 って言う部分については、同じIT系の人間としては当たり前に感じるんだけど。。

ファーストサーバーのサービスの売り方として、「うちに任せておけば大丈夫ですよ」とか「固定費を削減しましょう」って言う方向で取っていただろうから、そこにそれ程サーバーの知識が無い人(大半がそうだと思うけど)が契約して契約書や規約をしっかり読んでないと、こういう時にね。。。

ただ、ファーストサーバーの会社としての信用は地に落ちたけど、すでに諦めて法律上の損害賠償になった以上、すでに掛けた金額以上の請求は難しいだろうし、被害を算定するのも難しいし、機会損失については損害賠償の対象とならないって明記してあるので、この辺はすでにファーストサーバー側で顧問弁護士がしっかりと付いて対策を考えているんでしょう。

利用してた人や会社は、随分髙い授業料になってしまった訳ですが。
リスクは分散しなきゃ。。。

いやぁ、でも。当事者はほんときついと思う。
これどうなるんだろう。

でかい企業のサーバー担当者が契約してたりしたら、その担当とかクビになっちゃうのかな。
会社に相当な損害を与えるもんな。

そのお客さんから個人情報やらで訴えられたらどうなるんだろう?
あ、流出じゃなくて消失だから、そういう問題じゃないのか。

と言う訳で、引き続き追っていきます。

明日は我が身。。。

ファーストサーバー:サポートWEB