最近ネットショップのコンサル依頼を頂いたお客さんにですね。

まずスタートとして、色々とサイトの構成だとかカテゴリーだとかバナーの配置だとかを
見直す提案をしてたんですよ。

まぁまぁ対応してもらってたんですが、それでも出来ない部分があるって言うので
ちょっとソースを見せて貰ったらですね。

もうグッチャグチャで。。。orz

もちろん理由を聞いたらホームページビルダーで作っているらしいと言う事ですが。

それにしてもこんなグチャグチャになる??


例えば

<font color="#4426cc"></font><font color="#42ccff"></font><font color="#2ca61c">●●●●●●●</font>

みたいなね。

え、手前のカラー指定って何なんですか??

こういったスーパー初歩的なソースの。。。何て言うんですかね。

書き間違いとは言えないんですよね。


ホームページビルダーってこんなにひどかったの?

確かに、DreamWeaverでも色々やってると変にタグが残っちゃったりとかもしますけど。

ちょっとこれはひどいんじゃなかろうか。

個人で楽しむレベルならいいにしても、SEO対策とか、ネットショップとか、CSSとか、リキッドデザインとかその辺をガッツリやるには厳し過ぎる。

と言う訳で、ものすごいショックを受けてしまった僕です。

webデザインは、制作会社に依頼して欲しいと言う気持ちもありますし。

自分でやるならDreamweaverを使ってほしいと言う気持ちもありますし。

もう色々とプロモーションとかSEO対策の事を考えるなら、人間の目に見えない裏側のソースまで綺麗に作らないと、順位の向上を見込みづらくなっている訳ですから、SEO対策を考えるなら。

被リンクを業者に付けて貰っているなら。

少なくともソースの見栄えも綺麗なサイトじゃないと、順位は上がらないっす。

マジです。

あ、ニッチなキーワードやライバルも同様な状態であれば、ちょっといじくるだけですぐ上がったりもしますけどね。

どちらにしろ、ホームページビルダーは無いわ。。。

少なくとも、プロから見ると。

ネットで商売をしたいなら、きっちり裏側まで作りましょう。

あれだけ膨大なリンクがある楽天市場だって、サイトの構成がすごく古くて、GoogleやYahooで普通に検索しても中々上位に出てこないんだから。

それよりも通常のネットショップ、ECサイトの方が上に来るんだから。

HTML+CSSは基本。

Wordpress等のCMSで作られていたらちょっといい。

そこまで出来て、あとはコンテンツです。

どれか欠けてもダメですよ。

ただ、ホームページビルダーで作っていると言うだけで、ネットで売上を上げて行く勝負に対して、不利な状態からスタートしてると言う事を認識して頂ければ。。。

と言う訳でこのシリーズはすごいお勧めなので。

【よくわかる○○の教科書】シリーズは初心者から中級者手前くらいまでの方にお勧めですよー。

理由はまたの機会に。
日本のネットショップ、ECサイトはまだまだ昭和の商店街が残っているイメージですね。

無料でネットショップ、ホームページが簡単に作れるWebサービスが続々増加中で話題沸騰。