今週の水曜辺りから、Googleの検索エンジンが動いていたんですよね。
検索結果が午前と午後で大きく変わってたりと、何かおかしいなーとは思ってたんですが。

本日1月18日、さらに大きくアルゴリズムが変動しました。
と言うか、恐らくペンギンアップデート が更新されたんですかね。

 penguin

これで何回目だったかな?

SEO対策をしている会社さんは多いと思うんですが、みんな慌ててるんだろうなぁ。

圏外だったページがいきなり2~3ページ目まで上がって来たり、逆にトップ10にいたページが圏外にすっ飛んで行ったりと、中々激しい感じでございます。

フリーの自動リンク集がかなり大量にインデックスから削除されているようです。

相互リンクの効果がほとんど無くなって久しいですが、ついにこの辺の無料自動リンク集にもメスが入ったかと言う印象です。

ただ、いくつかの無料リンクサイトが丸ごと消えている訳では無く、その階層ページ内のジャンルやページ毎に個別にインデックスから削除されているみたい。

この辺の差は何なのかな。

こういったリンクを大量に保持してた会社さんは大変でしょうなぁ。
一気に圏外ですから。

ただ、こんな事で一喜一憂していちゃダメです。
金曜日に一気にきたので、この土日でどう動くかをしっかり見極めた上で、来週からの対策に活かした方がいいと思います。

個人的には、今日から別のリンクをたくさん貼ってる人がいたとしたら、相当ヤバいんじゃないかなと思います。

奇しくも先日、ラリーペイジ氏が競争するよりもイノベーションだと言ってましたし、検索エンジンに対してSEO対策を行い続けるよりも、イノベーションで新しい商品やサービスを作ってSNSで評判になれば、ビッグキーワードで上がる必要もないですし。

うーん、となると、アクセス数とか滞在時間が順位に与える影響が増すのか?

いや、他にも要因がありそうだ。

と言う訳で、まだ仮説なんですが、自分が運営してたりするサイトで順位が逆に上がった所がいくつもあるので、そっちを検証して、またお客さんや自分のサイトに活かして行こうと思います。

それでは、また\(^O^)/