【今日はちょっと難しいかも】
.PHPや.ASP等の動的ページだと、アクセスされるたびにサーバーから情報が読み込まれるので、クローラーが来た時に読まれず、SEO対策としてはマイナスだ。

と言う話が以前からありました。

自分もそう思っていた時期がありました。
PHPアイコン

でもどうやら、最近は変わってきているらしく、クローラもちゃんと動的ページを読み込んでくれるとの事でした。

「動的URLも静的URLと同様に扱う」 – Google Matt Cutts氏

と話していました。

これはありがたい。
一般的にパラメータを持つURLはランキングが上がりにくい、PageRankが低くなるなどSEO的に不利であると考えられているが、実際にはそれら全て誤った知識であり誤解に過ぎない。(中略)パラメータが2~3程度のものである限り、動的URLも静的URLも変わらないとした。
との事なので、この部分は意識しなくていいですね。

それよりも、同じようなページが増えてコンテンツの信用が落ちないように、パラメータの管理が必要になるかも。

お知らせとかinformationをPHPで吐き出してるサイトもあるけど、大丈夫そう。

更新頻度を考えるとめんどくさいけど、静的ページの方がいいよなーなんて思ってた頃が懐かしい。

Google先生のクローラのレベルアップがありがたい。

そのうちFLASHもちゃんと読み込んでくれたり。。。しないか。

と言う訳で。