昨日書いたSEOリンクの質の話の文中で、Amebaのブログを企業や代表者のブログで書いてちゃダメだってのを書いたんですが、その部分を少しだけ詳しく書いてみます。

大した話でもないんで、ちょろっと。

昨日書いた所で言うと
そういうスピードに付いていくか、その先を行ってる会社って言うのが信用に値すると思うし、同じ業界で働く人間として、このサイトではちゃんとそういう頑張り方をしてる会社にスポットライトを当てて欲しいなと思う今日この頃でございます。
ってのが原点なんですが、自社ブログとか会社ブログを外部サービスで使うのは、SEO的には、もう結構前からありえない話なんですけどね。

無料サービスなんだから、いつ消されても文句を言えないし、アメブロの利用規約に従うしかないし、商売っ気を出した話は書けないし、なにより、SEO的な効果がほぼゼロ。。。

全ての記事の文末に自社ドメインに対してのリンクを付けていればまだマシですが、頑張って更新した分のエネルギーには全く満たないような気がします。

あと、アクセスですがアメブロをやってるユーザーの属性的に、社長のブログや会社のブログを読みたい人は多くなくて
  • 金儲けのネタ探し
  • 芸能人
  • 芸能人のファン
  • 若いファンを狙った層
が混在してるだけなので、全うなビジネスをしてる人には、ほぼ縁が無いはずなんですよ。

コスメとかウェディングとか若い女の子向けのサービスはまた別ですが。
それでも、アメブロと同じように自社でも自社でも更新していく必要がありますけどね。

amebaapp

とりあえず、トップのサイバーエージェントは自社サービスなので別ですが

自社サイトをちゃんと更新している。
ブログをアメブロ等の外部サービスで行ってない

そんな会社を 

さっきのサイトのSEOカテゴリー

 ここから選んで頂ければそれなりに効果があるかなと。

それ以外は、リスキーじゃないかなと思ったり。


もちろん、それが全てでは無いです。

全ての選択・経営判断にはリスクが付き物ですし、それでも成功する場合もあります。
自己責任と言うか、自社責任です。


ただ、丸投げは言語道断、手を抜いたらダメですね。

自社でブログを管理した方が労力はかかりますが、半年以上の期間で考えたら、確実にプラスです。

外部SEO会社に依頼するにしても、絶対に自社でも出来る事をしなくてはいけない。

丸投げして成功する時代は5年くらい前に終わりました。

今は正しい努力が実を結ぶ時代です。

ちなみに、早いうちに始めないと、もう数年で
正しい努力をしても実を結ぶのにすごく時間がかかる時代
になると思っています。

なので、自分のお客さんにはもちろん伝えてますし、自分個人としてもそれを念頭に入れて仕事をしております。

いつ頃、どのくらいの差が付くか。。。?

差を意識するのは、いつだって下の人。

上に居続ける人は、自分の先を見てるので、周りとの差は余り意識してないような。

最後にかっこつけてみました。

ではまた。