Amazonの買い物でJALのマイレージが貯まる!

逆に、JALマイレージをAmazonギフト券に交換出来ちゃう!

これはステキ。

JALAMAZON

#僕はANA派なんですけどね。

日本みたいに、何かとポイントを付けて顧客の囲い込みをする商習慣があると、囲い込めたポイントと、出来なかったポイントでかなり差がついちゃうんですよね。

使えるお店が多ければ多い程、ユーザーとしてはポイントを貯めるメリットが大きくなるんですけど、お店側は貯めたり使ってもらったりしないポイントはあっても、管理費の無駄遣いになるんですよね。

と言う訳で、微妙なポイントはどんどん淘汰されていきますし、メリットが無いとなるとすぐ終わっちゃう。

最近だと、ブックオフがTポイントが使えなくなったり。

話がずれましたが、日本人にとってポイントってもう切っても切り離せない仕組みになっちゃってると思うんですよね。
いかにポイントを溜めるか!?を意識してる人も多いし、この辺は楽天がすごくうまくやってるとこですけど。

※大手のセブンイレブンがポイントを現金代わりの電子マネーnanaco以外を導入しないのも逆に気になります。
理由は分かるけど、どんなマーケティングをしたのかな。


で、ある程度ポイントが淘汰されていくと、今度は大手通しでの連携をする事で、さらにスケールメリットを出して行き、巨大帝国みたいになっていくんですが、今のTポイントはまさにそんな感じですね。

有名なポイント
  • Tポイント (カルチュア・コンビニエンス・クラブ)
  • 楽天ポイント (楽天)
  • Ponta (Lawson)
最近、Yahooがじゃらんとくっ付いたり、色々とアグレッシブに動いているので、この辺りもまた再編があるかもしれないですね。

細かく深くは考察してないんですが、取り急ぎまとめてみました。

あ、あんまりまとまってない。。。

こんなポイントの裏ワザ、マイルの貯め方とかの本もずーっと売れてますねー。