昨日も楽天離れについて書いたんですが、色々調べてたら、第四勢力とでも呼べるようなグループがいたのを思い出しました。

完全無料でネットショップを開けると話題の各サービスです。 


 の2サービスが両頭で業界を引っ張って行っています。
なんてったって、BASE(ベイス) はすでに3万店舗を超えたそうで、4万店舗弱の楽天に迫る勢い。
まだローンチして1年経ってないのに。

恐るべし無料のパワー。(それだけじゃない)

もちろん、そこで売上をちゃんと上げられているお店ってなると少ないんだろうけど、この【可能性】を感じる人ってすごい多いと思うんですよね、だからここまで人が集まる。

新しい事に挑戦する人達が集まってくる。
人が集まれば、何かが出来る。
新しい事、面白い事、楽天やYahooショッピングやAmazonにも出来ない何かが。

で、そんなネットショップ業界にさらに新しいサービスが参入です。

その名も

Square Market

SquareMarket


細かい話は、後で記載するニュース記事でも読んでもらうとして。

SquareはTwitterの創業者が創ったサービスなので、Twitterの会長とSquareのCEOが同じ人、ジャックドーシーってのも割と有名な話ですが、すごい連携が出来てる。

オフラインとオンラインの垣根を完全に取り払っていける可能性を秘めている。

んですね。

お店で売ってるのと、ネットで売ってるのを同じ在庫で管理できるし、同じ帳簿、同じシステムで管理出来ちゃうんです。

すっごい便利。

楽天、Yahoo、Amazon、DeNAマーケットとか色々なモールで運営した事がある人なら分かると思いますが、システムが違うって言うのが本当にストレスなんですよね。

それを一元管理する在庫システムがちょっと高くても結構売れちゃうくらい不便なんです。

もーめんどくさい。

在庫管理って帳簿とか決算とか色々重要なんで、ミスは許されないし、もちろん在庫が無いとお客さんに迷惑をかけますし。

その辺がね、まだ可能性の段階で、小さいサービスですが、少なくともこのSquareMarketが広まって行けば、そんなのを全部まとめて管理出来るんじゃないか?

って言う、夢を見られるんです。

ありがたい。

ほんと、楽天のRMSはスーパー管理がめんどくさいと日本中のネットショップ業界で有名なので、これだけシンプルなシステムが出来れば運営する人は本当に楽だし。

日本みたいに、ITリテラシーやパソコンスキルが低いけど運営してるって言うお店が多い場合、さらにありがたいんじゃないでしょうか。

ポイントとか楽天税も取られないし(笑)

あとは商品が全部簡単に移行出来たら。。。かなりハードル下がるなぁ。。。

って言う妄想をしつつ、仕事します。

もうすぐ楽天のお買い物マラソンですね。

運営者の皆さん、頑張りましょう!

【参考】
Twitterが、あなたの「店頭」に:Squareがオンラインストア開設
スマホにカードリーダーをセットするだけ。Square、Coiney、楽天等の新しい決済が話題。